佐賀県嬉野温泉の名物と言われる『温泉湯どうふ』。



          「日本三大美肌の湯」の1つにも数えられる嬉野温泉。
温泉湯豆腐は、嬉野温泉の湯(弱アルカリ泉)を使って作るのが特徴。

温泉湯どうふ発祥の店と言われているのが、1957年創業のお店『宗庵 よこ長』


この日は台風5号の影響があり
風が少し強く吹いたりで雨の日でした


P1080194
お昼を過ぎて

なんだか静か・・・
駐車場に車を止めて

近づいていくと
営業中 の文字が
よかったお昼の食事が終わってるのかと思いました




P1080193
品数たくさんあります
これはほんの一部です







P1080185
中は一組でしたが

私達が入ってしばらくすると
ほぼ満席状態
タイミングよかったわ

ゆっくり食べたかったので
畳のほうへ上がりました

ここに来たなら
湯豆腐定食です

P1080186
これで880円(税込)安いでしょう


P1080188

まず湯豆腐の中に薬味の鰹節とネギを鍋に入れます
豆腐には塩味がついてるのでそのまま食べます
漬けたれはエビや野菜を付けて食べます



P1080189
嬉野温泉のお湯は古来より胃腸に良いとされ、
豆腐のうま味を引き出すとともに、口当たりが一層滑らかになるみたいですよ
口の中でとろっとやさしい味
美味しい


P1080190
小鉢も4種類

お汁もいい味が出て飲み干します



こちらのお店は、人気漫画「美味しんぼ」の39巻に掲載されたことで特に有名になったみたいです


P1080191

他にも湯豆腐食べるお店はありますよ~
このお店、お値段は良心的です